2010年05月22日

<口蹄疫>消毒マット 品薄に 一般からの需要も(毎日新聞)

 ◇タオル、毛布に液散布も効果

 口蹄疫の感染拡大で、建物の出入り口に敷く消毒マットが品薄になるほど売れている。販売する動物用医薬品販売会社「サン・ダイコー」(本社・大分市)の県内の支店には、役場など行政機関のほか、一般からの問い合わせも多く、入荷待ち状態となっている。

 マットは、消毒液を染みこませたスポンジを吸水性のいい素材で包んだ作りで、靴底の消毒に用いる。サン・ダイコーのこれまでの売り上げは、畜産団体を中心に月間数枚だったが、口蹄疫発生以降、注文が相次いで在庫がなくなり、来週まで入荷待ちという。

 18日の非常事態宣言を受け、19日は宮崎市内の支店だけで問い合わせが20〜30件あった。学校や図書館など公共施設のほか、女性団体や銀行からも「マットがほしい」と要望があったという。

 山下昭一営業部長は「マットが手に入らない場合、タオルやじゅうたん、使い古しの毛布に消毒液を浸しても十分に効果はある」と話している。【川上珠実】

<掘り出しニュース>土方歳三コンテスト全国大会 22キロ減の会社員、精悍さ出し優勝(毎日新聞)
<離婚式>結婚指輪をハンマーでたたきつぶし “最後の共同作業”が盛況(毎日新聞)
<入管>収容者が待遇改善求めハンスト 今月10日から(毎日新聞)
物品の相互提供、日豪ACSA署名(産経新聞)
国家公務員キャリア採用2割減へ、総務省が通知(読売新聞)
posted by カメイ クニオ at 00:07| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

大阪の母子殺害、無罪の可能性も 最高裁が死刑判決破棄、差し戻し(産経新聞)

posted by カメイ クニオ at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

お母さんたちも「子ども手当」に異議! 再審議求めデモ(産経新聞)

 6月にも給付が始まる「子ども手当」は問題が多いとして、国会での再審議を求めるデモが18日、都内であり、ベビーカーを押す親子や若者ら約180人が、渋谷駅前など約3キロを約1時間行進した。

 インターネット上の呼びかけで参加した人々は「海外の子どもに無制限に支給?」「子ども手当より待機児童解消」などと書いたプラカードを手に「子供のためになる使い道を考えて」「欠陥だらけの子ども手当を見直して」と訴えた。

 生後10カ月の長女をベビーカーに乗せた横浜市の主婦、三輪りささん(27)は「国債で借りたお金をばらまいても、この子の成人時に増税されたり就職口がなかったりでは意味がない。それより保育所整備などに使って」と話した。

【関連記事】
子ども手当2万円に減額も 民主・玄葉氏
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?
子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
子ども手当、現金以外でも 総務相が見直し検討明かす
外国人地方参政権問題に一石

文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)
「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
毒ギョーザ事件、容疑者特定の経緯など詳細に説明 日中警察会議で中国側(産経新聞)
<裁判員裁判>開始に遅れの傾向、殺人の軽重幅広く 初年度(毎日新聞)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
posted by カメイ クニオ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。