2010年04月17日

「決着」、米と地元の合意必要=普天間移設で鳩山首相強調(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は14日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、「5月中の決着とは、米国と地元の合意を得られた唯一の案を発表することか」と記者団から問われ、「はい。決着は決着ですから、その通りだ」と述べた。 

【関連ニュース】
首相秘書官が米副長官と会談=普天間移設など協議か
鳩山首相が帰国
普天間、強気で対米交渉を=国民新・亀井氏
普天間、「5月決着」一層困難に=首相の責任、問われる流れ
馬毛島に米軍訓練移転=沖縄負担軽減へ政府検討

強盗殺人で無職男に無期懲役=酒店主襲い5万円奪う−千葉地裁(時事通信)
ヒロミさんが接触事故 東京・港区(産経新聞)
子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)
【私も言いたい】子ども手当「必要ない」8割超す(産経新聞)
国会議員と患者関係者でがん対策勉強会(医療介護CBニュース)
posted by カメイ クニオ at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。